ワキガの救世主だ!

デオシークワキガ

ワキガや体臭はどなたにも当てはまる悩みと言っても過言ではありません。

 

たとえワキガがなくとも、年齢を重ねるうちに出てくる体臭(加齢臭)なんてほぼすべての方があてはまるのではないでしょうか?

 

しかしおそれることはありません。

 

デオシークという、医薬部外品のデオドラントクリームがあるのです。

 

このデオシーク、ワキガや体臭を本気で防ごうと思う方には救世主のような存在なのです。

 

このデオシークについて、調べてみました。

 

ワキガや体臭、間違ったケアをしていませんか?

 

デオシークの詳しい説明の前に、間違ったケアがワキガや体臭の悪化を招いていることも知ってください。

 

間違ったケアがどんなものかと言いますと、

 

・身体をごしごし石鹸や強いボディソープで洗う

 

・制汗シートを過剰に使用してしまう

 

・ロールオンのデオドラント商品を多用

 

・スプレータイプの制汗剤を使用

 

などが挙げられます。

 

まず、なぜ、ごしごし身体を洗うのが間違っているのかと言い
ますと、身体の皮脂を摂りすぎてしまい、乾燥を招いてしまうのです。

 

皮脂は乾燥を防ぐ大事なもので、取りすぎてしまうと、乾燥を招き、この乾燥が嫌な臭いの原因となってしまうのです。

 

制汗シートですが、アルコールが配合されていることが多く、また強い制汗成分が肌にダメージを与えてしまうそうです。

 

ロールオンのデオドラント商品ですが、直接肌に触れているので、雑菌が繁殖してしまう恐れがあり、衛生面でかなり怪しいものになってしまう可能性があります。

 

スプレータイプのデオドラント商品ですが、これも必要以上に乾燥させてしまうそうです。

 

この市販の制汗商品に一線を引いたのが、デオシークなのです。

 

デオシークはなぜ凄いのか?

 

まずデオシークに配合されている、有効成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛が強い収れん作用がありますので、汗に含まれるたんぱく質とパラフェノールスルホン酸亜鉛が反応して金属塩を作り、汗の出口に蓋をして大量の汗を抑止してくれます。

 

その他、天然成分のシャクヤク、ユキノシタ、セージ、柿シブ、ドクダミなども配合されていますので、この植物由来の引き締め成分も活躍してくれます。

 

これがステップ1の制汗です。

 

ステップ2ですが、においのもとになる雑菌を徹底的に殺菌してくれます。

 

有効成分のイソプロピルメチルフェノールがワキガの原因となるコリネバクテリウム属に高い殺菌効果があり、ワキガ対策に大変重要なものとなります。

 

黄色ブドウ球菌にも効果がありますのでワキガ以外の体臭にも効果があるのです。

 

殺菌を助ける天然成分のセージや紅藻エキス、ドクダミもふんだんに配合されています。

 

ステップ3ですが、抑臭効果が高い柿シブが配合されているのです。

 

パンシルという柿シブ由来のポリフェノールが配合され、これは茶カテキンの約25倍ずば抜けた抑臭効果が期待できるとされています。

 

柿シブのパンシルが悪臭をキャッチしてワキガや体臭を閉じ込めて無臭とするのですね。

 

その他、ワキガや体臭を抑える成分として海藻、シルク、重曹、炭酸ナトリウム、クエン酸Naが配合されているのです。

 

また乾燥からくるにおい対策として保湿にもアプローチをかけてくれます。

 

こんなに凄いデオドラントクリームが今まであったでしょうか?

 

是非ともこれは使わないと、損です。

 

知っているのと、知らないのは大違いで、使わないともっとヤバい!

 

 

>>知らなきゃ損のデオシークの詳細はこちら